ホワイトヴェールスノーホワイトモイスチャー【白雪美白】

 

日焼け止め

UVケアは季節を問わず一年を通して行うべきことということは今や女性の常識となりつつありますね。

そのため紫外線対策は、内からもということで飲むUVサプリが人気が高いわけですが、肌の露出が多くなる時期は外からの紫外線対策、つまり日焼け止めも大事なこととなります。

日焼け止めの製品は紫外線をブロックし肌の日焼けを防ぐために用いますが、種類とそのブロックの強度によって選ぶこととなります。

日焼け止めの種類は、ジェルタイプ、乳液タイプ、クリームタイプ、パウダータイプがありますが、それぞれに適した材料が用いられるため特徴が生まれます。

また、ブロックの強度はSPAとPAという記号と数字で表され、使う状況によって使い分けることとなります。


たくさんの商品がありますので、使う状況と自分の肌にあったものを選ぶときに悩むものですが、ポイントはSPAとPAの値、種類の2点で選ぶのが良いといわれます。

 

詳しくは 日焼け止めとは

 

日焼け止めの選び方


タイプから選ぶ

日焼け止めは大きく分けると、塗るタイプ、スプレータイプ、パウダータイプの3つに分けることができます。そのうちの塗るタイプはさらにクリームタイプ、乳液タイプ、ジェルタイプ、ローションタイプに分けることができます。

それぞれのタイプに特徴がありますので、それを理解することで自分に合うものを選ぶことが出来るでしょう。

それぞれのタイプの特徴を表にしておきますので参考にしみてください。


詳しくは⇒日焼け止めのタイプ

 

 

タイプ メリット ディメリット おすすめの人




クリーム 保湿力高い
防水性が高い
落ちにくい
伸びが悪い (塗りにくい)
白浮きしやすい
油分が多い
全身に使う
絶対に焼きたくない
海やレジャー
ジェル 伸びやすい
軽いつけ心地
白浮きしにくい
刺激の強い成分
敏感肌には合わない
全身に使う
日常的に使う
つけ心地を重視
乳液 伸びやすい
なじみやすい
肌に優しい
ノンケミカルがある
落ちやすい 顔用に普段使い
肌に負担をかけたくない
乾燥肌 敏感肌
ローション 肌に優しい
扱いやすい
落ちやすい
PA/SPFが低い
敏感肌の人
スプレー 手が汚れない
手軽に使える
手が届かない所に使える
飛び散る
塗りムラができる
子供
パウダー サラサラ下使い心地
メイクの上からでも使える
肌に優しい
落ちやすい
落ちやすい
塗り直しが必要
顔用に使う
肌をきれいに見せる
敏感肌

 

肌質で選ぶ

日焼け止めのタイプがわかったら、次は自分の肌に合うかどうか。
使用感は実際に塗ってみないとわからないことも多いです。

特に敏感肌の方や乾燥肌の方は、塗った日焼け止めが肌を傷つけることがありますから注意が必要です。


乾燥肌の人は、美容成分が含まれているクリームタイプや乳液タイプが良いと言われます。日焼け止めを塗る前に保湿のための基礎化粧品を用いて5分くらい時間を置いてから日焼け止めを使うと良いと言われます。


敏感肌の人は、紫外線吸収剤の入ったものは刺激が強すぎますので、紫外線吸収剤不使用とかノンケミカル表示のあるものがおすすめです。お子さんが使う場合も、同じですね。

中には乾燥肌で敏感肌という方もいらっしゃるかもしれません。こういう方にオススメするのは日焼け止めを使うのでなく化粧品として出ているUVカットコスメを使うのも良い方法だと思われます。


日焼け止めを使う時期は夏だけだと思われがちですが、春、秋ともに紫外線が多い時期です。夏は汗をかいたりしますのでクリームタイプを使うこともあると思いますが、ジェル、ローションなどのタイプの日焼け止めやパウダータイプを使うと良いですね。

紫外線も強く汗もかく夏場は、しっかりと肌に密着して紫外線をブロックしてくれるクリームや乳液タイプの日焼け止めを使いましょう。それでも夏場は汗とともに拭き取ったりしますのでPA、SPF値がそこそこのものを繰り返し塗り直すということが肌を守ることになります。

パウダータイプのものや、スプレータイプのものを併用するというのも良い方法ですね。

おすすめの日焼け止め

肌に優しく、毎日使えるもので、紫外線吸収剤不使用(ノンケミカル)の日焼け止めを選んでみました。

 

1位:アロベビー UV&アウトドアミスト

赤ちゃんから敏感肌の大人まで使えるミストタイプの日焼け止めです。

国産のオーガニックベビースキンケア製品として「やさしい香り」「天然由来」「無添加」「純国産」等にこだわって作られています。クリームタイプと比べ、ミストタイプにしてあるので赤ちゃんにもムラなく塗れます。

また、成分に虫を寄せ付けないハーブを用い紫外線だけでなく外敵からも守ります。ミストタイプですから白浮きもなく、お湯だけで落とせるという点も評価が高いです。

SPF15 PA++

内容量:1本80ml(約1ヶ月分)

単品購入 2,350円(税抜き)

2本セット 4,230円(税抜・送料無料)

3本セット 5,993円(税抜・送料無料)

30日間返金保証

▼ ▼ ▼
アロベビー UV&アウトドアミスト
アロベビー UV&アウトドアミスト

赤ちゃんにはこれも一緒に使うと良いですね。

▼ ▼ ▼
【99%以上天然由来エコサート認証】アロベビー 国産オーガニックベビーローション

 

2位:アスタリフトホワイト パーフェクトUVクリアソリューション(FUJIFILM)

日焼け止め、美容液、化粧下地の3役を兼ね備えた製品です。

しっかりと紫外線をガード。

今なら Deep紫外線までカットする日焼け止め【守る】パーフェクトUVクリアソリューション(UV美容液)、閉じ込めるALホワイトクリームC(美白クリーム)、美白ケアの主役ALホワイトエッセンスd(美白美容液)、美白の道を作るALホワイトローション(美白化粧水)がセットになったお得なトライアルキットをおすすめします。

■キット内容
・アスタリフト ホワイト パーフェクトUVクリアソリューション<UVクリア美容液>5g 
・アスタリフト ホワイト クリーム<美白クリーム>5g 医薬部外品
・アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト<美白美容液>5mL 医薬部外品
・アスタリフト ホワイト ローション<美白化粧水>18mL 医薬部外品
・ジェリーアクアリスタ 先行美容液 0.5g×10包
※おひとり様1点限り

 

▼ ▼ ▼

アスタリフトホワイト 美白トライアルキット 1000円+税

 

3位 コーセープロビジョン【澄肌CCクリーム】

化粧下地
ファンデーション
フェイスパウダー
クリーム
日焼け止め

と1本で5役の澄肌CCクリーム

無香料、タール系色素フリー、鉱物油フリー、パラペンフリー、弱酸性ですから肌に優しく、強力な紫外線を徹底的にカットし、CCクリームなのにカバー力が高く、毛穴やくすみ、シミなど気になる悩みを隠してくれます。

【保湿成分】米胚芽油/ノイバラ果実エキス/ダイズエキス/ビフィズス菌発酵エキス/乳酸Na/グリコシルトレハロース/スクワラン

SPF50+ PA++++
内容量30ml 3,500円(税抜・送料無料)

 

▼ ▼ ▼

米肌 -MAIHADA- 【澄肌CCクリーム】

 

1位に挙げた アロベビー UV&アウトドアミスト は、赤ちゃんでも安心して使えるものということで選びました。紫外線対策は SPF15  PA++ は他の2つと比べると少し低く感じるかもしれませんが日常使いには十分です。

他の2つは紫外線をしっかりとシャットアウトしながら、肌に優しく美肌効果も高いという点で選びました。

 

塗るタイプのもので用途を日焼け止めだけに限ったものは安価で沢山ありますが、日常使いをする場合は、スキンケア、美容効果を加えたものが人気が高くなっています。

 

選ぶにあたっては、まずは自分の肌に合うかどうかをチェックされることをオススメします。

 

ラノア

 

 

 

 

 

リンク集

© 2018 日焼け止め rss